0265-25-7341 月曜日〜金曜日 9:00 - 17:00 長野県飯田市北方3445番地

ツリーライフサポートについて

ツリーライフサポートのコンセプト

樹木や森との暮らしの中でお客様に安心と安全、感動をお届けするサービスをご提案させていただきます。

守る

日本の誇りである社寺仏閣などの重要文化財から一人ひとりの御客様の大切な家屋や日々の安全で健やかな暮らしをお守りいたします。

育てる

地域の樹木や森林は地域の宝であり財産と考えております。それらを適切に管理し育てるとともにそれらを担う人材の育成を行います。

繋ぐ

安全で安心できる地域社会づくりに積極的に参加し未来に繋げていきたいと考えています。

代表あいさつ

昨今、林業業界ではきつい、汚い、苦しい、かっこ悪い、給料が安いなど、3K、5Kの職場環境だといわれながらも苦しくもあり楽しくもある経験を14年続けてきました。そんな中現場の安全管理や将来のビジョン、目標設定など が思うように進まない経験を特殊伐採班のリーダーとして危険な仕事を任されてきて感じてきました。

またインターネットの時代が到来し、急速に情報が普及し森林、林業という環境においても世界に視野を向けなければならない、変化を恐れてはいけない時代にもなってきました。

そんな大激流の変化の時代に対応するために、より安全に、より効率的に、よりかっこよく、より社会で活躍し、より地域の方々に喜ばれ、心身ともに充実した環境づくりを実践していくために私は起業という選択をしました。

国際社会到来の中、ツリークライミングの世界大会やカンファレンス、トレードショーへの参加は世界で活躍できるチャンスや世界と交流ができることにつながります。それらはやりがいや目標づくりまた新たな発見や気づきとなり、そういう経験はとても重要なことと考えています。

林業関連の労災事故は依然全産業の中でもトップクラスの事故発生率となっています。国際資格を目指し、取得し日々のトレーニングや安全管理をしっかりと行い労働災害防止に努めるとともに、国内外の大会に積極的に参加し国際資格の普及活動にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

日々の一つ一つの積み重ねや努力は、おのずと大きな力を蓄え世界へとはばたくチャンスにつながり、それが地域の発展につながることと確信しています。

私たちは国際化の波に逆らわずに欧米から謙虚に学び取り入れチャレンジし、それらを自分たちの糧にし、お客様や地域の発展また林業業界の発展に少しでも貢献できるように感謝の気持ちをもって日々励んでいきたいと考えております。

弊社一人一人の地道な汗や努力が地域から慕われ恩返しとなり、地域の子どもたちのあこがれの職業となるよう精一杯頑張っていきたいと思っています。

まだまだ半人前ではありますが、皆様のますますのご発展とご健勝を祈念申し上げてご挨拶とさせていただきます。

ツリーライフサポート株式会社
代表取締役 松岡秀治

スタッフ紹介

自然や生き物、釣りをこよなく愛しドイツ語、英語、飯田弁を操る山師。

ツリーライフサポート株式会社
ボン・ツェペリン・ハロ・ウルフ
Von Zeppelin Harro Wulf

企業理念

森と人 守護り 育て 未来につなげ をモットーに

  • 日本の誇りである社寺仏閣などの重要文化財から一人ひとりの御客様の大切な家屋や日々の安全で健やかな暮らしをお守りいたします。
  • 地域の樹木や森林は地域の宝であり財産です。それらを適切に管理し育てるとともにそれらを担う人材の育成を行います。
  • 世界水準の安全管理や国際規格を採用し国際資格の取得に励み、世界で活躍できる努力を日々行います。
  • 安全で安心できる地域社会、循環型社会づくりに積極的に参加し未来につなげていきたいと考えています。
  • 子どもたちは地域の宝です。子どもたちとともに森と関わり、笑顔の花をさかせたいと考えています。

会社概要

社名

ツリーライフサポート株式会社

 

所在地

長野県飯田市北方3445番地3

 

代表者

代表取締役 松岡秀治

 

設立

平成28年(2016年)6月1日

 

事業内容
  1. 森林保全・管理・運用業務:高木剪定業務、等
  2. 安全確保技術普及事業:JAA(Japan Arborist® Association)
  3. アーボリスト育成事業:ATI(Arborist® Training Institute)
  4. レクリエーション事業:ツリークライミング®ジャパン

 

加盟団体
  • Japan Arborist Assoiciation(JAA会員)
  • International Society of Arboriculture(ISA会員)
  • 林業木材製造業労働災害防止協会会員
  • 飯伊森林組合組合員

 

取引銀行

八十二銀行 伊賀良支店
 

ロゴマーク

会社沿革

  • 2014年5月1日 ツリーライフサポート創業
  • 2016年6月1日 ツリーライフサポート株式会社 設立
  • 現在に至る

取得資格

  • Certified Tree Worker/Climber Specialist(International Society of Arboriculture)
  • Certified Tree Climbing Arborist(Arborist Training Institute)
  • JTCC(Japan Tree Climbing Championship)※ 2013年、2014年優勝
  • 職長及び安全衛生責任者教育修了
  • フォレストリーダー
  • 森林インストラクター
  • ATI公認トレーナー
  • TCJ公認インストラクター
  • ロープ高所作業特別教育インストラクター
  • TCJ公認ファシリテーター
  • 林業架線作業主任者
  • はい作業
  • ロープ高所作業
  • 自山掘削土留め支保工
  • 高所作業車
  • ツリーエアリアルレスキュー(TARS1、2)
  • 小型移動式クレーン
  • 上級救急法
  • 玉掛け
  • フォークリフト
  • 車両系建設機械(整地、運搬)
  • 不整地運搬車両

ツリーライフサポート代表プロフィール

ツリーライフサポート代表:松岡秀治(まつおか ひではる)
  • JAA(Japan Arborist Association)会員
  • ISA(International Society of Arboriculture)会員
  • ISA公認 Certified Tree Worker / Climber Specialist JP-0004T
  • ISA、JAA公認 Tree Climbing Arborist® A-JG0013
  • フォレストリーダー、ツリークライミング®ジャパン オフィシャルインストラクター

1972年 生まれ 東京都出身 幼少の頃から大自然にあこがれを抱く。

自然のなかで子育てをし、木や森と共に生活する夢を実現するべく2000年に長野県飯田市に移住。

森林組合に約14年勤める。
その間、初代特殊伐採班班長を任される。
危険な作業を日々行う中で、若手の育成を行い、支障木及び危険木伐採作業や高所作業に関わる安全管理の重要性に気付く。

  • 2013年5月:JTCC(ジャパンツリークライミングチャンピオンシップ)優勝
    関連動画:The 2013 Japan Tree Climbing Championship Hibiya Park Tokyo Hideharu takes first place
  • 2013年8月:ITCC(International Tree Climbing Championship)カナダトロント大会に日本代表選手として出場 種目別 ワーククライムで世界8位
    関連動画:Japanese Tree Climber 8th in the world for the ISA ITCC Work Climb!
  • 2014年5月:ツリーライフサポート設立
  • 2014年5月:JTCC(ジャパンツリークライミングチャンピオンシップ)優勝
    関連動画:2014 jtcc 0704
  • 2014年8月:ITCC(International Tree Climbing Championship)アメリカミルウォーキー大会に日本代表選手として出場

日本で一番小さな森林で世界へつながる安全管理を実践中。