0265-25-7341 月曜日〜金曜日 9:00 - 17:00 長野県飯田市北方3445番地

飯田市の野底山森林公園にていいだ森林学校が開催されました。

昨年の暮れに飯田市の野底山森林公園にていいだ森林学校が開催されました。
その時の様子をご報告したいと思いますね。

このイベントは、飯田市が飯伊森林組合さんと業務委託契約を結び森林組合さんが企画運営を行う形で進めれられており、森林ボランティアの育成や林家による積極的な森林づくりのサポート、木づかい運動の推進や林業労働者の確保や育成を目的に運営されています。

そんな森林学校のプログラムの一つに今年度からツリークライミングを取り入れてくださり講師として参加させていただきました。

クリスマス前、年の瀬ということもあり、お知らせや告知も開催直前で、空模様も午後から下り坂予報、果たして参加者はいるのか????
参加者が来ないという不安を感じざるを得ないが準備しないわけにもいかずに前日からセッティング。
自分にできる準備はしっかりと行いましたよ。
いざ当日!!
開催場所で準備していると6~7名の参加者がいるとのこと!!

俄然気持ちも高まってまいりました。

午前中は室内でプロジェクターを活用しながら
ツリークライミングって?
アーボリスト?樹護士?
ツリーワーカー?
ってな話から普段のお仕事についてどんなことをしているのか?
また林業やアーボリストの仕事はとても危険なんですよって、でもかっこいいでしょう!! 誰かがやらなければならない仕事ですよね!!森林や樹木は地域の財産なんです。
たくさんの恩恵がありますよね。安全に怪我をしないやり方もあるんですよ!!ってな話を数字や動画を活用してお話させていただきました。

またレクリエーショナルツリークライミングを日本全国で展開しているTCJ(http://www.treeclimbingjapan.org/)やプロフェッショナルな団体組織JAA(日本アーボリスト協会:http://jaa-arbor.com)またプロフェッショナルなカリキュラムを国際組織と連携しながら日本全国で人材を育成しているATI(アーボリストトレーニング研究所:http://japan-ati.com/)そして世界の樹木業界を牽引しているISA(https://www.isa-arbor.com/)やプロフェッショナルな樹上のアスリートの世界大会ITCC(https://www.itcc-isa.com/)などのお話をさせていただきました。

また樹上のアスリートのデモンストレーションをいくつか行って、樹上という空間でどれぐらいのパフォーマンスが行えるのか?しっかりと見ていただきました!!
皆さんビックリされて
「えー!! Σ(・ω・ノ)ノ! 」
「おー!! (゚д゚)!!」
「まじかー !!  Σ( ̄□ ̄|||) 」
ってな顔をされておりました。

午後からは実際に参加者の皆様にもレクリエーショナルツリークライミングを体験していただきました。
みなさん一人一人ゆっくりと約束事を確認しながら、確実に、そして楽しみながら樹上に上がっていきました。
たまには大人を忘れて童心にかえることもいいもんですよね。
びっくりして感動して思いっきり楽しんでいただきました!!

私も参加者と一緒になって森の入り口、里山で久しぶりにゆっくりと仕事のことを忘れてツリークライミングを楽しむことが出来ました。

午後から次第に雨が降るという天気予報でしたが林務課の皆さん、森林組合のHさん、そして参加者の皆さんなど関係者の皆様の日頃の行いの良さと熱い気持ちが雨雲をストップさせて雨が降る前にすべてのプログラムを安全に楽しく、終えることが出来ました。
有難うございました!!
(写真提供 飯田市役所林務課)

See you next time !!
With trees with forest with happy and smile!!